地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、朝霞・志木・新座・和光の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

朝霞・志木・新座・和光の地域情報サイト「まいぷれ」朝霞・志木・新座・和光

まいぷれ編集部が行く! 

志木市の『田んぼ体験ツアー(田植え体験)』に行ってきました!!

大人も子供もどろんこで楽しく体験! 田んぼ体験ツアーに行ってきましたよ♪

平成29年5月13日(土)

「まいぷれ編集部が行く!」
今回は志木市の『田んぼ体験ツアー(田植え体験)』に行ってきました!

毎日の食卓に欠かせない「お米」がどのように作られるのか。
田植えから稲刈りまでの田んぼ体験ツアーで農業の原点を学ぶこの企画。
宗岡コシヒカリクラブさんの主催で行われました!

宗岡コシヒカリクラブさんのお米は、「地元の皆様に安全でおいしいお米を提供する」ことを目標としている、志木市内の農家14人が集まり、お米を作っています。

今回の田植えツアーのお米は、この志木市産コシヒカリ100%「宗岡はるか舞」です。
正真正銘、地元産のおいしいお米です!
農薬を減らし、有機質肥料でお米を作っています。

このお米を大人も子供も実際に手で田植えして、どろんこになりながら体験する事で、地元で美味しいお米が作られている事を知りながら、農家さんの大変さを知り、食への感謝も学ぶことが出来るこの企画。
なんて素敵なイベントなんだ!
そんな風に感動したまいぷれ編集部でありました(^^)

生憎の雨となりましたが、当日は雨にも負けず子供達も楽しく田植え体験をしていたのが印象的でした!

残った稲を自宅でペットボトルに入れて育てて、毎年自宅でお米を育て食べているご家族もいるとお聞きして驚きました!

では志木市の『田んぼ体験ツアー(田植え体験)』の様子をご覧ください♪






いよいよ田植え開始です!

田植えの前に、まずは田植え機でデモンストレーション!!
写真左側のところを参加者で手で植えていきます。
いい緑してます!
いい緑してます!
皆さんどろんこになりながら楽しんでいました!

今年はコケる人はいなかったようです(^^)
子供達にインタビューしましたが、「気持ち悪いけど、楽しい~」など、みんなどろんこになるのを楽しんでいました!

地元で田んぼ体験が出来るのは自然があるからこそ。
池袋まで電車で約20分で行けるのに田んぼ体験が出来るなんて、このエリアは最高の街ですよね!

では参加者の皆さんの笑顔をどうぞ!

参加者のみなさん

ご協力いただきました皆さま有難う御座いました!

次は、6月10日(土)にかかし作りを行います。
そして9月頃に、同じ田んぼで同じ品種のお米を使ったおにぎりと豚汁を食べられるようです♪
これは楽しみですね(^^)

人気のキーワード