地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、朝霞・志木・新座・和光の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

朝霞・志木・新座・和光の地域情報サイト「まいぷれ」朝霞・志木・新座・和光

ヨガ・筋トレ・ストレッチの効果や目的の違い

 Sai-body&facial 志木東口店のニュース

ヨガ・筋トレ・ストレッチの効果や目的の違い
大変嬉しい、温かいお手紙をいただきました。
通っていただいた結果、喜んでいただける効果が出てきた事に、スタッフ一同も大変嬉しく思っております。
お客様のお声をお聞きし、さらなるサービス向上に努めていく決意です。
誠にありがとうございました。
モニターも募集しております。
詳しくはこちらのホームページでご確認下さい。
TEL:048-458-0673
------------------------------------------------------------------------------------
以下もご参考になさって下さい。

◆ヨガと筋トレの効果や目的の違いについてのお話◆

基本的に筋肉を大きくするという目的がある筋トレに対し、ヨガはボディラインを引き締める効果があります。
ヨガをすることで、腹直筋や腹斜筋といった体の奥にある小さな筋肉(=インナーマッスル)を刺激します。インナーマッスルを鍛えることはいろいろな効果をもたらしてくれます。
まずインナーマッスルは大きな筋肉ではありません。ですから、インナーマッスルを鍛えることで体の見た目が筋肉質になる心配はありません。

インナーマッスルを鍛えることによって、代謝力がアップするといわれています。
代謝力がアップすると、エネルギーの消費の効率が良くなります。
このため、いわゆる痩せやすく太りにくい体を手に入れることができるのです。

一方の筋トレは、筋肉を大きくするためのトレーニングです。

筋トレは、まさに見える筋肉をムキムキにすることを目的としてきます。
汗を沢山かいて、筋肉を傷めつけるだけ痛めつけて、大きな筋肉にしていきます。
ヨガはゆっくりとした呼吸に合わせてポーズをとるのでリラクゼーション効果もあり、筋トレと違い体にあまり負担がないエクササイズとなっています。

◆ヨガとストレッチの効果や目的の違いは?◆

次に、ヨガとストレッチを比較します。さほど違いがないように見えるこの2つも、意外と異なるところがあるのです。
ストレッチは、「体を伸ばす運動」を意味します。例えば、走る前にアキレス腱を伸ばしますよね。これは特定の体の一部を伸ばしているので、定義上はストレッチとなります。
一方、ヨガでも体を伸ばしますが、エクササイズとの違いは、ヨガの目標が深い呼吸で精神を落ち着かせることである点です。
単に体を柔らかくすることを目的とした場合は、ストレッチがおすすめです。ヨガも体を伸ばす運動なので、体が硬い人はまずストレッチをして体を少し柔らかくしてからヨガに取り組みましょう。

もちろん、ヨガにも筋トレにもダイエット効果が期待されます。
ヨガと筋トレとストレッチの効果の目的の違いを踏まえた上で、どんなエクササイズが自分にピッタリかを見極めて、なりたいボディに近づきましょう!

ダイエット限界を感じた方は、キレイになりたい女子応援サロンSai-body&facialへ

カテゴリ

エステサロン[ボディ・フェイシャル痩身エステサロン]

Sai-body&facial 志木東口店

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ

人気のキーワード