地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、朝霞・志木・新座・和光の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

朝霞・志木・新座・和光の地域情報サイト「まいぷれ」朝霞・志木・新座・和光

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

 朝霞市では新型コロナウイルスワクチン接種について、国の示す接種順位等に従い、市内各所でワクチン接種ができるように準備を進めています。接種開始に向けて、現在分かっている情報を下記のとおりお伝えします。今後、新たな決定事項がありましたら、当ホームページにて情報提供します。

最新情報 

4月26日の週および5月3日の週にファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンが合計5箱供給される予定です。市内高齢者約3万人に対し、約2,500人分の供給量となります。

今回の供給分はクラスターの抑止を優先に考え、感染した場合に重症化する可能性の高い、高齢者施設の中で、接種していただきます。(実施施設は調整中)その後、高齢者の中でも年齢の高い方から順次接種券を発送します。

5月以降ワクチンの安定した供給が見込めた際に、接種のタイミングについてお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

(令和3年4月19日時点の情報です)

接種概要

新型コロナウイルスワクチンは、希望されるすべての方が接種できるように、順次供給される見込みです。

対象者の方に接種券を含む個別通知を発送します。接種券がお手元に届いた方から、予約をしていただき、ワクチン接種が受けられます。

※ファイザー社製のワクチンについては、接種対象は16歳以上の方になります。他のワクチンの情報は、今後、国の情報をもとにお知らせします。

※厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチン接種のお知らせ(65歳以上の方)

接種までの流れ

(1)市から「接種券」や「予診票」など、接種に必要な書類が住所地に届く。

※世帯ごとではなく、一人ずつ個別に通知します。

<接種券の同封書類>高齢者用

1.接種券

2.新型コロナワクチン接種のお知らせ

3.新型コロナウイルスワクチン接種 朝霞市内実施医療機関一覧

 (※最新情報は今後更新される市ホームページ等でご確認ください。)

4.予診票2枚(2回分)

5.新型コロナワクチンの説明書(ファイザー社製)

(2)接種場所を決め、電話やインターネットで予約する。

※接種場所・予約方法等は接種券同封書類や市ホームページでご確認ください。

(3)予約日に「接種券」「予診票」「本人確認書類」をお持ちの上、接種を受ける。

<接種当日の持ち物>

1.接種券

 (※2回分の「接種券」や「予防接種済証」が1枚になっています。各回、切りはなさず台紙ごとお持ちください。)

2.予診票

 (※記入済の予診票を各回お持ちください)

3.本人確認書類

 (※運転免許証・健康保険証・マイナンバーカードなど)

 

※肩を出しやすい服装でお越しください。

※マスクの着用にご協力ください。

※接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱や体調が悪い場合などは、接種を控えてください。

※予診票には、現在、何らかの病気にかかって、治療(投薬など)を受けている方については、医師に予防接種を受けてよいかの判断を仰ぐ項目があります。接種を受けるにあたっては、医師と事前によく相談し、接種会場にお越しください。

 

<接種会場での主な流れ>

1.受付(接種券・本人確認書類提示)

2.問診(医師)

3.ワクチン接種(医師または看護師)

4.予防接種済証発行

5.経過観察(15分から30分程度)

 

<参考様式>

新型コロナワクチンの予診票 [PDFファイル/776KB]

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製) [PDFファイル/682KB]

新型コロナワクチンの接種を受けた方へ [PDFファイル/1.04MB]

接種順位・対象・時期

ワクチンの接種対象は16歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、国が定めた一定接種順位に基づき、接種を行っていきます。現時点では、次のような順でワクチン接種を受けていただく見込みです。

接種順位・対象・接種時期
接種順位対象者接種時期(予定)
   1医療従事者等埼玉県が主体となり、4月から接種を開始
   265歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

5月中旬以降

※5月上旬から一部高齢者施設入所者への接種を開始予定

※5月6日以降、年齢の高い方から順次接種券を送付予定

   3基礎疾患を有する者、高齢者施設等の従事者、60~64歳の者未定
   4上記以外の者未定

※年齢は令和4年3月31日の満年齢です。

※接種順位1,3の詳細については接種順位の考え方をご確認ください。

妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチンを接種することができます。詳しくは新型コロナワクチンについてのQ&Aをご覧ください。

接種場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)でワクチン接種を受けていただきます。

接種方法は(1)病院や診療所等での接種、(2)市が設置する特設会場での接種、(3)高齢者施設等での接種で実施予定です。

接種手法と接種場所

接種手法

(1)病院や診療所での接種(2)特設会場での接種(3)高齢者施設等での接種
接種場所

市内の病院・診療所等

(調整中)

・総合体育館

・産業文化センター

・市民会館

高齢者施設(施設入所者を対象)

※ワクチン接種ができる医療機関や接種開始時期は接種体制が整い次第お知らせします。

※市が設置する特設会場については、総合体育館(市民会館に変更になる期間があります)、産業文化センターです。

なお、接種場所の確保に伴い、公共施設の利用を一部中止します。各施設とも窓口業務は通常通り行いますので、利用に関しては各施設にお問い合わせください。

新型コロナウイルスワクチン接種に伴う公共施設利用のお知らせ

 

また、国が示した特別な事情のある方は、住所地以外でワクチン接種を受けていただくことができます。

詳細は住所地以外での新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせをご確認ください。

予約 (※現在受け付けていません)

ワクチン接種を受けるには事前予約が必要です。以下の方法で必ず予約をしてください。

(1)電話予約(コールセンターまたは医療機関)

 ●朝霞市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(平日 午前8時30分~午後5時)

 電話:050-2018-7955(※通話料がかかります)

 ※医療機関によって予約を直接受け付ける場合と、コールセンターから受け付ける場合があります。接種券に同封する書類でご確認ください。

 ※コールセンターでは現在、ワクチン接種に関するお問い合わせは受付中です。

(2)インターネット(Webサイトでの予約)

 市ホームページにリンクされる予約サイトへアクセスして予約をしていただきます、(現在準備中です)

 

※予約は現在受け付けていません。接種券がお手元に届いてから、予約ができるようになります。

※予約には接種券に記載されている接種券番号が必要になります。

※ファイザー社のワクチンは2回接種が必要になります。

接種回数・間隔

ファイザー社製ワクチンでは、18日以上(標準的には20日)の間隔をおいて2回接種します。

1回目の接種から間隔が20日を超えた場合はできるだけ早くに2回目の接種を受けてください。

接種費用

無料で接種できます。

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようにお願いします。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

なお、現在の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省) をご参照ください。

関連情報

新型コロナウイルスワクチンについての詳細は、以下のリンク先からご確認ください。

首相官邸ホームページ

厚生労働省ホームページ

埼玉県ホームページ

その他

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺に注意してください。以下のリンク先から確認ください。

朝霞市消費生活センター

お問い合わせ

新型コロナウイルスのワクチンに関するお問い合わせ先については、以下のコールセンターが開設しています。

●朝霞市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:050-2018-7955(※通話料がかかります)

受付:午前8時30分から午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く平日)

※新型コロナウイルスワクチン接種に関するご案内をしています。

※予約は現在受け付けていません。予約開始時期については、詳細が決まり次第ご案内します。

 

●厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付:午前9時から午後9時(土曜日、日曜日、祝日も含む)

※新型コロナウイルスワクチン全般に関しての相談ができます。

 

●埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口(コールセンター)

電話:0570-033-226(ナビダイヤル)

受付:24時間対応(土曜日、日曜日、祝日も含む)

※ワクチン接種後の副反応や医学的知見が必要となる専門的な相談ができます。

 

(この記事についてのお問合せ)

新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒351-0011 埼玉県朝霞市本町1-7-3(保健センター内)

電話:048-451-5588

メール:coronavaccine@city.asaka.lg.jp

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)